Message from the Chief Executive 代表取締役 目黒 光紀より

 

ホテルは「人」ありき。ホテル業務の専門知識だけでなく、お客様との人間関係、
スタッフとの人間関係が大切です。ホテルビジネスは常に人材教育の原点に戻る
ことが重要であると考えています。

まず、Safetyと Courtesyという欠かすことのできない要素で土台を作り、
その上でスタッフ一人一人の Performance が発揮できるように導いていく。

一つのホテルをより良いものに作り上げていくのは「人」の力です。

オーナーの組織力と、オペレーションスタッフの現場力。
会社の達成しようとしている目標、目指すべき姿を現場と共有し、同じ方向に
進んでいく。そこで働く全員が、お互いを Respect し信頼関係を築くことが
できれば、最強のホテルになるはずです。

われわれは、「再び訪れていただけること」に最高の喜びを感じます。
お客様が安心して帰って来ることができるホテルづくりを常に心がけています。

 

目黒 光紀|Mitsunori Meguro

1985年 キャピトル東急ホテル(旧東京ヒルトン)にてホテルキャリアをスタート、
ホテルの全基本業務においてエキスパートとなる。
その後、横浜、東京の両インターコンチネンタルホテルの開業に携わり、
2004年 ホテルインターコンチネンタル東京ベイにて、日本のホテル業界で最年少にして総支配人に就任する。
ホテル在職中から、全国各地のホスピタリティセミナー講師やパネリストとしての招待を受ける一方、
事業デューデリジェンスの依頼も多く、あらゆるタイプのホテル再生を成功に導いている。
2011年 株式会社コンステレーションズを設立。
これまで培った人脈、経験をもとに、真のホテル屋として活動の場を広げる。
2013年 M&Aにより全日本中国旅行株式会社(現 株式会社フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ)を取得。
ホテルのみならずトラベル業界に視野を広げ、ホスピタリティを産業にすべく事業を展開している。